Supporting Manufacture and Human Development

Supporting Manufacture and Human Development

Supporting Manufacture and Human Development

Supporting Manufacture and Human Development

PT. Minoriについて

PT. Minoriは、インドネシアと日本との協力関係を通して、インドネシアの社会の発展に寄与するという創業者の思いが形となり、2008年11月に設立されました。日本に在住し、日系企業において管理職、技術者として勤務した創業者の経験を通して、PT. Minoriは「ものづくり・人づくりを応援する」をモットーとして、技能実習プログラム等を通して、インドネシアに若者達を教育し、彼らに日本で学び、働く機会を与えたいと考えています。

PT. MINORIは、2008年10月に、「ものづくり・人づくりを応援する」をモットーに設立され、現在は、 以下のような3つの事業分野において操業を行っています。

設立から3年間における実習生の年間送り出し実績は僅か十数名でしたが、現在、PT. Minoriは、ほぼ全ての職種をカバーし、年間1,000名を超える実習生を送り出しており、毎月100名近くの実習生が日本へ出発しています。訪日実習生の人数は、2000名を超えています。それでも、私どもの使命は設立当初と変わりません。それは、インドネシアの若者に、できないことを環境のせいにしないで、強い意志をもって自ら努力し、未来を切り開くことができるように最適なサポートを行うことです。そして、将来は、彼ら自身が、周囲の人々や社会に貢献できるような人になってくれることを切に願っております。

この思いを実現するために、PT. Minoriは、インドネシア全国のどこからでも可能なオンラインで登録、公平さと効率を重視したリクルートメント、初期費用を必要としない、あらゆるファシリティーが完備された、十分な期間(平均5~7ヶ月)を確保した来日前事前講習、訪日実習生に対する、東京、名古屋、大阪、岡山に配置されたMinori日本支店スタッフによるサポート、関連会社を通した帰国後技能実習生の就業支援を通して、最善の日本への技能実習プログラムを提供することを確約いたします。

弊社にはまだ至らぬ点が多々あり、時代の流れに沿って柔軟に対応し、グローバル競争で生き残るために、自己啓発のために、常に学び続ける姿勢を忘れてはならないと考えております。「ISO9001:2015」の品質マネジメントシステムを適用し、社内の人材開発を行うことによって、PT. Minoriは日本とインドネシアの発展において、少しでも貢献することができるように努めて参りたいと思います。

この度は、弊社のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 ご不明な点がございましたら、いつでもお問合せください。

敬具

PT. Minori従業員一同



MINORIの技能実習生の状況



送出し職種